MONTH

2019年7月

チャートを見る場合にキーポイントとなると指摘されているのが…。

初回入金額というのは、FX口座開設が終わった後に入金することが要される最低必要金額のことなのです。最低金額を設定していない会社も見受けられますが、5万円必要といった金額指定をしているところも少なくないです。 トレードの1つのやり方として、「値が上下どっちかの方向に動く短時間に、大きな額でなくてもいいから利益をしっかり手にする」というのがスキャルピングです。 FXで言うところのポジションと言いますの […]

FXにおけるポジションと言いますのは…。

スキャルピングという取引法は、一般的には想定しやすい中・長期に亘る経済指標などは無視をして、一か八かの戦いを随時に、かつずっと繰り返すというようなものだと考えています。 FXにおけるポジションと言いますのは、ある程度の証拠金を差し入れて、香港ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを指します。ついでに言うと、外貨預金にはポジションという概念は見当りません。 MT4をPCにインストールして、イン […]

スイングトレードと言いますのは…。

スプレッドと申しますのは、FX会社によって結構開きがあり、ご自身がFXで稼ぐためには、買いのレートと売りのレートの差がゼロに近ければ近いほど得することになるので、そのことを意識してFX会社を選択することが大事になってきます。 デイトレードに取り組むと言っても、「日毎トレードをし収益を出そう」などという考えは捨てた方が賢明です。良くない投資環境の時にトレードをして、思いとは正反対に資金をなくすことに […]

テクニカル分析を行なう際に重要なことは…。

同じ1円の変動だったとしても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益になりますが、10倍ならば10万円の損益になります。詰まるところ「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも大きくなる」ということです。 テクニカル分析を行なう際に重要なことは、一番にあなたに最適なチャートを見つけ出すことです。その後それを反復していく中で、ご自分だけの売買法則を築くことが一番大切だと思います。 「FX会社個々が提供する […]

スイングトレードを行なう場合…。

FX口座開設さえすれば、現実にFX取引をしなくてもチャートなどを活用することができますから、「今からFXについて学びたい」などとお考えの方も、開設した方が良いのではないでしょうか?5000米ドルを買って保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然のことながらドル高へと進展した時には、売却して利益を確定させます。 為替のトレンドも把 […]

デイトレードについては…。

システムトレードにつきましても、新たに取り引きするというタイミングに、証拠金余力が要される証拠金額以上ないという状況ですと、新たに「買い」を入れることはできない決まりです。 デイトレードについては、どの通貨ペアをセレクトするかも大切だと言えます。正直言って、値幅の大きい通貨ペアで売買をしませんと、デイトレードで利益をあげることは無理だと考えるべきです。 スキャルピングに関しましては、数分以内の値動 […]

海外FX|私は総じてデイトレードで売買を行なっていましたが…。

売買する際の金額に差を設けるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行でも違う名称で設定されているのです。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料というのがFX会社の大体200倍というところがかなり目に付きます。 FX会社の口座に入る収益はスプレッドにより生み出されるのですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円を売り買いする場合、FX会社はあなたに向けて、その海外通貨を購入する時と売却する時の […]

実際的には…。

大概のFX会社が仮想通貨を用いてのデモトレード(トレード訓練)環境を提供してくれています。ほんとのお金を投入せずにデモトレード(仮想売買)が可能ですので、進んでやってみるといいでしょう。 デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いのタイミングを若干長くしたもので、一般的には2~3時間以上24時間以内にポジションを解消するトレードを意味します。 MT4という名で呼ばれているものは、ロシアの企業が作 […]

僅か1円の変動でありましても…。

FX取引に関しては、「てこ」の原理のように小さい額の証拠金で、最大25倍もの取り引きができるルールがあり、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称しています。 テクニカル分析実施法としては、大きな括りとして2通りあると言うことができます。チャートの形で描かれた内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「分析専用プログラムがオートマティックに分析する」というものです。 FXで言 […]

スワップポイントは…。

スワップポイントは、「金利の差額」だと思っていただければと思いますが、実際のところもらえるスワップポイントは、FX会社に取られる手数料を差っ引いた金額だと思ってください。 FX取引においては、「てこ」の原理と同様に少額の証拠金で、その25倍までの取り引きができ、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼ぶのです。 デモトレードと言われているのは、仮の通貨でトレードに挑むことを言います。 […]